バッテリーチェック
電池の残量を調べます。C位置にしてファインダーをチェックします。電池が十分にあればメーターの針は上に振りきれます。
ON
カメラの電源を入れ、露出計をONにします。AT−1は必ずこの状態で使用します。
OFF
カメラの電源を切ります。AT−1は電子式のシャッターですから、このスイッチをOFFにすると、シャッターが切れなくなります。単体露出計を使う場合でもこのスイッチはONにしなければなりません
メインスイッチ
メインスイッチは巻き戻しレバーの周りにあります。ON、OFFとバッテリーチェックの3点スイッチです。

メインスイッチ

AE−1にはないスイッチです
真ん中がOFFです
カメラの電源はこのスイッチでコントロールします
チェック位置は電池を消耗しますので最小限に