絞り込みレバー


AT−1で絞り込み測光を行うときにこのボタンを押し込みます。なお、FDレンズを使用している場合は絞り込み測光は出来ません。FLレンズか自動絞りの連動しないアクセサリーを使っている場合のみ、絞り込み測光が可能になります。この仕様はAE−1と同じです。