ワインダーカップリング



ワインダーカップリング

カバーをはずすとワインダーを取り付けるためのギアがでてきますので、ここにワインダーを取り付けます。


位置ぎめ穴

AT−1はパワーワインダーAしか付けられませんので、位置決めは一カ所だけです。