巻き上げレバー、メインスイッチ



巻き上げレバー
ワインダーやモータードライブを装着していない場合はこの巻き上げレバーでフィルムを巻き上げます。ワンストローク120度で小刻み巻き上げも可能です。

メインスイッチ
 メインスイッチは全部で4つのポジションがあります。

:電源オン位置です。Aというのはオートの略なのでしょうか?しかし、マニュアルで使う場合もこのスイッチはA位置にしなければなりません。モードに関係なくこのスイッチをオンにしてカメラを操作します。

:カメラの電源を切ります。露出計もシャッターも動きません。他のメーカのカメラの中には電源オフでも使える機能とか、緊急時のシャッターと言うのがあったりしますが、A−1にそのような物はありません。潔く一切の機能をオフにしてくれます。ダンベルの代わりか文鎮としてしか使えなくなります。ただ、このスイッチを切り忘れると、電気が流れ続けますので電池は消耗します。

10:セルフタイマー10秒モードです。メインスイッチをこの位置にしてシャッターボタンを押すと電子セルフタイマーが起動し、赤いLEDが点滅を開始します。初めの8秒は1秒間2回のサイクルで、あと2秒になったところで秒間8回のサイクルに変わります。

:セルフタイマー2秒モードです。シャッターボタンを押すと初めから秒間8回のサイクルでLEDが点滅します。説明書によるとケーブルレリーズの代わりに使うと便利なのだそうです。

多重露出レバー
メインスイッチの下にある小さなレバーが多重露出レバーです。このレバーを時計回りに巻き上げレバーの下まで押し込んでから巻き上げると、フィルムは進まずにシャッターだけがチャージされます。また、絞込みレバーの解除によって、ファインダーにEEEEEEが表示された場合のリセットにも使います。